足つぼマッサージは効果的

世の中にはいろんな健康法がありますが、その一つとして足つぼマッサージはかなり使えます。まず、皆さんは足つぼにどのような効果効能があるのかご存じでしょうか。答えは、あらゆる不調に働きかける効果があります。というのも、足裏というのは、体の各部位と密接なつながりがあるからです。例えば、最近胃の調子が悪いなあ、なんて時は、足の裏の中腹あたりを押してみるといいですよ。胃の調子が悪い時に、ここを押すと、ビーンとくる圧痛に襲われることでしょう。足裏の中腹と、胃は間接的につながっていて、ここを刺激することで胃の調子を取り戻すことができるのです。ところで、体に何か不調があったりすると、どうしても患部に働き掛けがちですよね。前述の胃だと、おなかの辺りをさすったり、ほかにも腰が痛いと、腰をマッサージしたり、といった具合です。患部に直接的に働きかけるのも確かに有効ではありますが、やり方を間違えると、かえってよくない影響を与えてしまう危険性があります。

一方で、足裏の場合には、間接的に幹部に働きかけるのでそういった心配は皆無。それでいて高い効果が得られるため、非常に使える健康法だといえるでしょう。ただし、あまりにも強い刺激を長時間にわたって与え続けるのはナンセンスです。何事もほどほどが肝心です。痛気持ちいいくらいの、力加減で、5分ほど実践するのがベターでしょう。また、足つぼマッサージは、やるタイミングも重要になってきます。どういうことかというとですね、食後に足つぼマッサージをやってしまうと、消化を妨げる危険性があるため、少し時間をおいてからやったほうがいいです。少なくとも食後30分は、やらないほうがいいでしょう。ここさえ守れれば、基本的にはいつやってもOKです。毎日足つぼマッサージをやると、如実に体の調子が上向いてい来ることを実感されるかと思います。また、お肌など、見た目的な部分にも良い影響が表れてきます。百聞は一見に如かず。これを機会にぜひやってみては。